FC2ブログ
2012/05/21.Mon

2012/05/20 L'Arc-en-Ciel USJ公演2日目レポート!

<レポは追記にしまっておきます。ネタバレ有り>


いやぁ、久っ々にラルクのライブに行って来ました!
前回の参戦は2011年元旦のラピニュですって…? とんだ浦島太郎だぜ…
この間に何があったかって、とりあえず私が会社を辞めたことだろうか。先立つものがなくなったら一体私どうするつもり。(聞く)


今回のライブはベタベタ香港旅行のとき以降、ちょくちょくお世話になっているMさんに連れてってもらいました! ありがとうございます゚+.(・∀・)゚+.゚


当日はMさんと一緒に、バターがおいしすぎるクレープ屋さんでうっとりしたあと、一路USJへ。
ここを訪れるのはVAMPSのUSJ公演以来。
ハリウッドドリーム・ザ・ライドを見ると、LOVE ADDICTのメロディと共に、身体を放りだされるような恐怖爽快感も思いだされる。


ゲート手前のハードロックカフェには七色のカクテルが展示してあった。
入ってすぐの受付?にはラルピンも。
ハードロックカフェの七色の...
ハードロックカフェ posted by (C)anfrom

ゲート前ではケン様ライブ、The Partyの夜以来?お会いできていなかった方々にお目にかかる。ご無沙汰しております!
お菓子やお土産をいただきホクホク。


その後パーク入場券でUSJ内へ。
VAMPSライブのときより圧倒的に多数のラルヲタさん達に、ごく少数の一般のお客さんがまぎれている。修学旅行とおぼしき中学生たちの目にこれはどう映ったのか。
この冬にTDLに行ったので、アトラクションは比較的待ち時間が少なく思えたが、ハリウッドドリーム・ザ・ライドの170分待ちは異様だった。
CHASEが流れるので気になったが、2012年の私にジェットコースターに乗る元気はなかった。ヨボ…

Mさんがスタッフのお兄さんに「これ、(垂直に)落ちます!?」と確認してくれて、落ちないことが分かった「ジョーズ」へ。
確かに落ちなかった。炎は上がって熱いくらいだったけど、水しぶきもほぼかからなかった。ホッ
でも予想より怖かったww なんであんなにwww

今度は私がお前を食ってやる! とゼリーをパクついている間、Mさんはケン様へのお手紙を書いていた。
ソーダ?味のゼリーの中にクリーム?状のジョーズ入りゼリー。390円
ジョーズ怖かったw ...
ジョーズ怖かったw ... posted by (C)anfrom


16時前、物販に移動して意外とスムーズにトートとリストバンド、今日のジモT(「KIX」、関空の略称入り)を購入。ここでハイドちゃんのマシュマロがSOLD OUTになっていることを知る。僕にはまだ早かったんだきっと…時期が来ればきっと食べれるんだ!
ラルカフェ前でまた久々にお会いした方にお土産をもらい、入場。それにしても皆さん優しい…ホロリ


職場を辞めたから3ヶ月くらい会ってなかった後輩Aちゃんも、会場の中で会いに来てくれたのでしばし歓談。席があるってイイナァ。荷物預けなくていいしちょっとウロチョロできる。


17時をしばらく過ぎて開演。
↓追記に続きます。
いつもと違う歌い方は、聞こえたとおり文字にしてみました。
そのほかも私が見たまま感じたままを書いてるから、事実と違うかもしれません。
あと、毎度のことながらハイドのことばっかだよ!主語も抜けている。




開演。
スクリーンに文字と、各国のライブ映像などが映し出される。MCは「バナーナー!(※英語風に)」しか聞き取れなかった。
大きなスクリーンはステージ中央、ステージ脇×2、観客の中央付近×2の5枚。
今回は会場のど真ん中のブロックなので、真ん中の一番大きいスクリーンは人の頭に隠れてほぼ見えない。
格子状の物質が現れ、ラピュタの中枢に行けそうな雰囲気を醸し出し、ビルへと変化。蝶々がビルの隙間を飛ぶ。“L'Arc-en-Ciel”と映画のようなドラマチックなスタイルの文字が出現。
今度は地球に、今回のツアーでまわった都市の名前が浮かぶ。ツアーロゴもどどーんと出現。
宇宙を飛ぶ蝶々が、また格子状の物質(ラピュタの…)が出る。

メンバー4人の名前が刻まれた三角形の旗のようなものが出現。

聞き慣れないピアノソロから、
いばらの涙
ステージ中央にある、三角形のピラミッドみたいな小型のスクリーンに緑色のhydeが映る。左右の四角いスクリーンにはken、tetsuya。
サビでお客さんが早速サイリウムを取り出す。しまった買い忘れた…!
ステージ照明も明るくなる。まぶしすぎて最初メンバーは誰も見えなかった。

そうしているうちスクリーンにメンバーが映し出された。hydeは白シャツに袖に(邪魔そうな)ひもがはみでてる黒いジャケット、黒いパンツ。細めの黒いストールのようなものを首に垂らしていたが、風でなびいて胴体に斜めになっていたので斜めがけバッグのひものように見えた。
2番サビでぐるんと回転。邪魔そうだけどあの袖のヒラヒラ、天女みたいね! 天女がネックレスあんなにジャラジャラつけるのか知らないけど!
kenは一人半袖で、黒いピチピチのお召し物だった。後ろには燕尾服のような羽?がついている。あまりセクシーだったせいか、ギターを抱えて後ろにのけぞる姿が映し出された瞬間、私の後ろの女性達が歓喜の悲鳴を上げた。罪です。
ところでtetsuyaさん、頭どうされたんですか!今日一番びっくりしたわ! いつの間にあんなに刈り上げて…涼しそうではあるけど。白いサルエルパンツはジャケットとスーツなのですか。おしゃれ。
「♪そっと抱いて~オォ アァ~抱いて~」


暗転(といってもまだ日が落ちてなくて明るい)
CHASE
PVのイメージ通りの演出。hydeは横にスイング。
kenは口をポカーンと開けている。
ここで背伸びしたら、無数の人の間からステージ上のkenがチラッと見える。やった。

「♪chasing you」のhydeと客のかけ合いも、初めて体験。
「♪神経を~」のところでなんだかhyde泣きそうな顔に。その後しゃがんでにらみつける。
「♪細部を~」で口元、「♪got you!」で目がアップに。指さしたポーズで横を見る。


GOOD LUCK MY WAY
スクリーンに惑星。
hyde「カモン 大阪ー!」(歓声)
kenはまた口をポカーンと開けている。よく見ると笑っているようにも見えるが、実際どうなのか。
hydeは上手へ。
「♪微笑みかけてー イ゛エ゛ー」
「♪______世界の片隅で」(※歌詞忘れ?聞こえずw)
hyde、表情は硬いまま。いや、始終笑顔でも変だけど!
ken、最後のギターをCDより多く(長く)演奏。


しばし暗転。(でもまだ明るい)
hyde MC
ただいま大阪~。
帰って来たで。ラルクアンシエル帰って来たでー。元気しとった?
あのー、フゥ(※ひと息いれた)
音楽で国境越えて来たよ。めっちゃすごかったで…
負けんなよ、お前ら。ちょっと…しばらくは、会われへんと思うから。(エェー!!!)
どう考えてもスケジュール的にそうなってんねん。今日はもう全力で。全力で暴れてってくれー!
やれんのか大阪ー!
オオー!(サカー!)大阪ー! (※今後、オオー!←→サカー!のかけ合いが何度かある)
Killing Me!


Killing Me
ステージの端、左右から水の柱が出現。下からピュー!と出ている。
hyde、ピョンピョン跳ねている。「♪愛さえこぼれて落ちーるー 大阪ー!」
サビは客に歌わせる。hyde、客席を眺めて口を開けてにっこり。上手へ移動。
次のサビも客に歌わせるが、「♪甘くくちづけて」とか一部はhydeも一緒に歌う。
kenのギターソロ中に、hyde「ジャンプ!ジャンプ!」と煽る。
「♪愛を今 見つけたから~」でにらみ上げ、ステージ中央へ戻りつつ、目を閉じ、下を向いて絞り出すようになるが、水を飲んだあとはしれっとした顔で中央のマイクに戻り終了。


SHINE
hyde、ものすごく表情豊かに歌う。
最初の「♪this is the truth from my heart」で舌をペロン。
スクリーンには宇宙空間、そして彗星。ここで再び背伸びしたらようやくステージ上にhyde発見。いたのね! ここから見たらそっくりさんであっても見わけがつかないけどそこにいるのね!
「♪大地をけろうーアア」
「♪きっと咲くだろおぅ…」
最後の「♪from my heart」で眉毛をしかめて難しい顔をしていた。


暗転。(まだ明r…)
wild flower
シンセの音が鳴る中、スクリーンに白い花がポツリと浮かんでくる。後に荒野の映像になり、雨が降ったりした。
目を閉じてマイクを両手で包むhyde、静かに、ほぼ動かず歌っている。
これがその…うまい! どうしてこう、簡単そうに歌えるのか?
「♪突き刺すような日差しが」あたりから横に揺れ、リズムに乗り始める。
「♪notice,」で左手をこめかみにやる。
「♪遥かな風よオォオォオォ~遥かな地平よオォオォオォ~」(※音が上下する)
このあたりでヘリが飛んでるのが気になる。背後でバリバリ言ってる。
無表情のhyde、遠くを見て終了。


暗転。
切ないメロディのギターソロ。kenの手首に、キラキラと銀色のブレスレットが揺れる。中央のスクリーンにカラフルな花が咲いて、
MY HEART DRAWS A DREAM
リーダーは口を開けている。私は、彼はそうやって我々観客に何かを語りかけてくれていると思っている。
hyde、左手を腰にやり、少し横に揺れている。
「♪夢をえっがいてーくよー」
ここでもCD音源のように完璧に歌っていた。と思う。
でもなぜだ。なぜマイドリを無表情で歌える。不機嫌なのか。不機嫌な美人は無表情なのか。(シワができないように)
kenは微笑んでいた。
「♪もっと高く飛べるはずさ」で口をとがらせる。
「♪逆風であろうと」でジタバタ。サビでは片腕を広げる。
「♪どんな褪めた世界でも」でイヤモニをサッと外し、客の合唱を聴く。kenは片手を顎に当てて。リーダーは両手で耳をダンボのように引っ張りながら。メンバー全員が会場の声を聴こうとしていた。
合唱中のhydeのアレンジ、「♪My heart draws a ドリ~~~~ム」
おそらく7回繰り返し、最後にはハイドの顔がアップになり、「♪会えると良いな」で目を閉じて終了。


ムキンポCM
スクリーンに見知らぬ外国人男性が現れ、ムキンポチップスのCMをしていた。(後でリーダーがMCで話題に)



段々暗くなってきた。
サブステージ
下手側から可動式の小さなステージに乗ってメンバーが移動。エルモもいる。直接見てもギリギリ上半身が見えるような、見えないような…
ハイドはエルモにくっついてポカーンとしていたり、両手両足を交互に動かしてかわいい動きをしていた。
kenはニコニコしつつボールを投げていた。リーダーは水鉄砲を発射していた。
ハイドとエルモが向かい合ってハグしていたり、ニャンニャン♪と言わんばかりに(つまり言ってない)ぶりっこポーズをしていたり、両腕でワーイ!と言わんばかりに手を振ったり、片手でクールに手を振ったりしていた。ニヤニヤしつつ小型ステージを降りる。
この頃リーダーがエルモにいきなり後ろから抱きつかれ、客席からギャー!と悲鳴。
ハイドは近くの客の手にタッチ。リーダーもダッシュしつつタッチ。

hyde「大阪ー!大阪ー!オオー!」(サカー!)
hyde「いくぞ大阪! いくぞ大阪! ウィ゛!セ゛!ラ゛!ビ!!
ここでうまく聞き取れなかった我々はキョトンとしていたが、聞き取れた皆さんからギャー!と悲鳴。それを見てhydeニヤリ。
最後は観客の歓声に手を振ってこたえる。
潮風の吹く中、成熟したC'est La Vieを聞いて必死に背伸びする私。あ、ちょっと見えた!


すぐに、
REVELATION
白い煙がもくもくと上がり、メンバーを隠す。が、hydeはお立ち台に上がってくれたのでさっきよりよく見える!!
hyde「大阪ー!オオ!」(サカ!)
愛を示すためいつものようにヴォイヴォイ叫んでテンションが上がる観客。
音楽がドラムだけになってから、hydeはしゃがんでヘドバンしたり、空中をパンチしたりと暴れていた。
マイクスタンド(kenの?)からピックをむしり、ホイホイ投げた後、移動ステージへ。
yukihiro、エルモと並んで首を振ったり、エルモにほっぺチューされたりしていて客席からギョエエェエ!と大歓声。それを見ているhydeが、(笑っていないからか)ふてくされてるように見えたw ハイドかわいそう!おおハイド

ken、ここでサングラス着用。思いっきり水を投げている。hydeも何か投げていた。
そのころyukihiroはエルモと一緒に手をフリフリして踊り始めていた。kenもエルモと、盆踊りみたいな振り付けの踊りをしている。エルモ陽気だな! と微笑ましく見てたらyukihiro先生が後ろから抱きつかれている。襲われているようだった…エルモ、あいつ…。
そしてkenとyukihiroはエルモの手をとり、ラインダンスしはじめた。
hydeはクッキーモンスターと一緒に踊り出した。私が脳内でつけた効果音は「ズンドコ」だが、気にしないでほしい。下の方(お客さんの方)を見て舌なめずりもしていた。
tetsu、バナナでボールを打っている。
このあたりではメンバーを直接見ている人、近くのスクリーンを見ている人、遠くのスクリーンを見ている人で視線がバラバラだった。皆メンバーを見ていることには違いないのに、なんだか余所見してるみたい…


アラーム音が鳴り、聞き覚えのあるイントロが。
天国とは!楽園とは!ここだった!
SEVENTH HEAVEN
カラフルな銀テープが四方八方から発射される。しかし真ん中の私たちのエリアには届かない。ションボリ
hyde、ステージ上に降ったテープを拾い、マイクの右手に持ち、左手でブンブン振り回しながら歌う。
ken、笑顔でカメラに向かってしゃがんでいる。
「♪The answer in a minute 31」のジェスチャーが揃ったので、hydeが嬉しそうに「イェー!!」
tetsuya、ピョンピョン跳ねて大回転している。
hyde「カモン大阪! カモ~ン ベイベ!!」
最後の♪アアア~もしっかり完璧に歌い上げ、口をとがらせて終了。


暗転。エンジン音。
熱いほどの炎が上がり、空には黒い煙がくすぶっている。
Driver's High
hyde、下手へ。
「♪ミサイルの雨」でまた炎。hyde「イェー!!」
「♪最高の船出を」で観客がうまくジャンプした後、hyde「フゥ~!」
「♪真っ暗な_______駆け出して」の間、観客に歌わせる。
hyde、手を空に打ち付ける。「イェー!大阪ー!!」
炎がドカンドカンと上がり、hyde「サンキュー!!」


暗転。空に、まださっきの黒煙が残っている。
ken MC
ハーイ マンコー!
あのー、世界回ってきましたよ。各地でね、お土産を買ったんですけど。
香港でハイディーがなんかオープントップバスに乗りたい方はこちらへ、という企画を立ててですね、電話をして、乗ったんですけど、そんとき、yukihiroさんも乗ったんですよね。
ハイドさんのことやから貸し切りやろうと。でも普通に他の皆さんがいて。
なのにハイドさん、2階に大の字で立って。タイタニックか!3D化記念か! そんでその中の誰かがハイドって気付いたんですね。でもそのマダムが、『たぶんハイドだろう』ぐらいしか分かってなかったんだと思う。でもこれはどうやら貴重な瞬間に違いないと思って、めちゃくちゃハイドを撮ってる。その20人が。ゴールキーパーか、タイタニック。あれ何やったん?気持ちよかったん?撮られるのが。
hyde「(否定する)本当めっちゃ気持ちよくて。空飛んでるみたいな。かなり空飛んでましたね。」
(その様子を)撮ってたんで、どっかで見れると思います。
yukihiroさんはぐったりされてた。(yukihiro、こくこく頷く)あれ半分楽しんでたんですよね。大の字の横で、yukihiroさんはこう、オレを見るな、という。
などの旅でした。
旅の間に困ったことは、ワールドツアー始まったときに、肩がめっちゃ痛くなって。ゴルフのせいなんですけど。寝れへんくらい痛くて。なんか弾くと肩痛い。でも言えなくて。今は治りました。
最近ライブすると、見せつけたる!というよりは、皆の空気吸ったろ!という感じです。いい感じに今日風が吹いてるから。それをパワーにがんばろうと。
思いますけどどうですかー?いいかー?
行くでー!どりんきっだーん!!


DRINK IT DOWN
見慣れた緑色のレーザー。たぶんVAMPSで檻の演出に使われてたからだな。
「♪受け入れて感じよう~~オオ!!」
「♪逝く前に掴めるか?力を」で舌出して、苦しそうな顔。
hydeはPVみたいにクルッと回転もする。よく転げないなぁ!練習してんのかな。


shade of season
hydeの手前に炎。
スクリーンにはhydeの顔のアップが続く。
「♪季節 廻る」で口を横に大きく開く。でも笑ってはいない。悪魔の笑みのよう。(誉めてる)
あれは発音のためにしてるのかな?
hydeは静かに歌っている。なんとなく腰を中心に「く」の字に体が傾いている。


スクリーンにはバナナとベースが映る。
tetsuが、さっき炎の出ていたバーナーでバナナを炙ろうとしたり、バナナでベース弾いたり、頬に触れさせたバナナを投げたり。
頭をブンブン振っていたら急にドラムが入って来て、
LINK
ハイドが両手両足で踊り始めた。表現力が無いんだ、「ウキウキダンス」で察してください。
スクリーンではガイコツが踊っている。
サビで手拍子。客に歌わせるが、聞いたことのないメロディーでハモるhyde。
「♪絡みつく世界には」のあたり、忘れたのか歌わずw
ギターソロのときもhydeが一生懸命踊ってたのがチラッとスクリーンに映る。もっと見たかったw
hyde「イエー! イエー!大阪!大阪! オオ!」(サカ!)
hyde「大阪! アーユーファッキンレデー!!」


READY STEADY GO
「♪ready steady go」で花火がパーン!パーン!キラキラ!
サビを観客が歌うと、「大阪ー!フゥー!」とか「大阪ー!大阪ー!アーユーファッキンレデー!」と煽ってくれる。
hyde、tetsuyaの肩に手を置いて、「♪PLEASE, TRUST ME」をちゃんと歌ってくれた(゚∀゚*) そこんとこはずっとhyde自身に歌って欲しかったんだ!ありがとう!
hyde「イエー! アアアアアアアア!」


ドラムソロ
tetsuyaがベースを肩に乗せて歩いて行き、ドラム前へ。拍手を求めるポーズ。
yukihiro先生が、息を忘れているんではないかと心配になるくらい渾身の演奏。
演奏に合わせて、雷のような光がドラムから空間へ向かって走るので、雷神か何かかと思った。
わき上がるyukihiroコール。
一度閉幕。


アンコール待ち
スクリーンにウエーブをする人の映像がwww 否応なしにウエーブが始まった。10秒おきくらいに立ちあがったww
だいぶ日が暮れて来たので、サイリウムの光が目立つように。
ステージの端のあたりに半球体の物体があり、目玉のように会場を見回していた。


暗転。
未来世界
初めて噂の女優帽hydeが眼前に現れる。ドラムセットに座って足を組んでいる。
いや似合うな! 誰が最初にそれをhydeに合わせたのか気になる。タカミさん?hyde本人? つばが肩先まで広がってるのは、そういうデザインなの、それともhydeの肩幅が狭いの…?

hydeは優しく、せつなく、“君”への想いを歌う。
BUTTERFLYに父性愛を感じる、と評した人がいたけど、私はこのとき(帽子の効果か)hydeがものすごく華奢でか弱い存在に見えて、目とかキラキラ・ウルウルしてるし、むしろ守ってあげたくなった(^o^) 彼女(?)こけたらきっと骨とか折れるよ! 脱いだら意外にたくましいんだけど!このときは本当に性別不詳だった。
ken、下を向いて一心にギターを弾いている。tetsuya、黄色のベストに着替えて、楽器も変わっている。
スクリーンにはおもちゃの船・汽車・飛行機。


すぐに、
pieces
yukihiroのドラムに光が集まり、弾ける。
hyde、眉尻が下がり、切ない表情。さっきもそんなだったけど、今回はもう泣きそう!長いイヤリングが顔のそばで揺れる。
スクリーンには青い地球。
ドラムを中心に4人が集まって来て、L'7で大好評だったフォーメーションを思い出した。でも今回はもう少し距離がある。
ラスト、hydeはぼんやりとした(人形のような)表情になる。
「♪私のかけらよ~~ uh~~~」と遠くを見上げる。
曇り空が頭上から少し晴れてきて、夜空が青い。


XXX
サイリウムで“X"を作る人が大勢いる。サラミでやる人もいるんですか?ww
さっきまであんなに華奢でか弱そうだったhydeが、紫色のライトのもとでいきなり妖艶に。
間奏ではズンドコ踊っていた(他の表現…)けど、「♪Darling」とか言ってるときの、あの顔!なにあれやばい!私、男だったら直視できないww
スクリーンには幾何学的な光るリンゴ。
「♪最後のキスなのね」でhydeがライトアップされる。
ラストの「Kiss」でナナメにキメる。


NEXUS 4
hyde、イントロでドラムに合わせてパンチ。いつの間にか帽子が無い。
緑のレーザー、スクリーンは青く、回転する蝶々がいる。
hyde「ジャンプ!ジャンプ!」「オーイエー!」
以前、CD発売前に披露して、観客がうまく歌えなかった「321GO!」のところもバッチリになってた。hydeが「セーイ」、観客「321GO!!」と楽しい。
「♪you virtual generation」の後、hydeがンガッと口を開けたのを、「にゃー?」と形容した人がいて、彼女を見習いたいと思った。


LINK
hydeもkenもにっこりしている。hydeは手を振ったり、バーナーに手を乗せて歌ったり。←危ない…
「♪僕は駆けて行く」でウィンク、そして舌なめずり。
「♪こわれやしなーい ジャンプ!ジャンプ」
「♪オサナエ~る明日がその先にあると」と歌詞がなんとなく融合。そのあとはやたらキメポーズを連発するhyde。
「♪守ってあげる~~~~~~~ッ」とかつてない(?)ほどのロングトーンで(;≧Д≦)こんな顔になる。


暗転。
目玉だったところがトリコロールの色になる。
tetsuya MC
ワーショイー! ワッショイ? ワッショイー!!
お元気ー? (お元気ー!) お元気ー。(お元気ー!)
ご存知ー? (ご存知―!) ご存知ー。(ご存知ー。)
…何をwww
お元気ー? (お元気ー!)ワッショイ? (ワッショイー!)
バナナ。 皆CMどうやった?(フゥ~!)
オレの。バナナが。食べたいかー! (※スクリーン上で残像で増えるtetsuya)
いくでー! …ナイスキャッチ。
それともー? オレのキャンディーがなめたいか? (※3つのキャンディーにキス。ためてためて、笑顔で投げる)

来たよー皆。
行けんのか?行くでー!


ドラムが鳴り、
LINK後半
hyde「大阪ー!」「ジャンプ!ジャンプ!大阪ー!」
「♪捧ぐな~~~~ら~」
「♪届くと良いな~ア~」
口パクでもジャンプ!ジャンプ!
「サンキュー!」


結構暗くなった。
hyde MC
ヘーイ。
もう皆キレイになったやろ。あー、キレイキレイ。かわいいよ。
(※ここでhydeが可愛い、とか言われたようだ)…ありがと~。(∂∀6)
あのー、乗りました?皆、ジェットコースター。結構宣伝したんですけど昨日。乗りましたよね?
ken(首を横に振る)
ken「楽屋の上通るんで、手ェ振っといた。全然気付かないの。ギャー!って言ってて」
怖くないって言ってたけど、ほんまはこわいんちゃう?ビビってんのちゃう?
ken「怖いよそりゃ」
気持ちいいですよね。

かわいいー。(※頷くhyde)←このくだりがよく分からない

来たよ大阪。大阪なんですけども。
20年前ここで結成されたんですよ。ラルクアンシエルは。
最初は東京に行くのもいかんかった。今じゃどこでも行ってる。
東京も行ったらあかん言うてましたけど。まだ早い言うて。今やジャカルタまで行ってます。
今日、後ろのほうジャカルタっぽい人いましたよ。
でも、どこに行っても皆の笑顔は一緒。人種は違っても表情は一緒。皆すっごい嬉しそうな顔して。カワイイっすよ。
僕一番好きなのは、(こちらを)見て泣く人。「アァ~!!」って。(※崩れ落ちるような泣き方のマネ)
ken「そんなん言うたら、皆泣く。キモいww」
ww そんなんで元気になるんすよ。
長い間応援してもろて、嬉しい限りですね。
(※hyde、目がシパシパしはじめる。泣く?)(ハイドー!!)
すごい良い逸話なんですけど、20年やってきて、新たな発見がバンドの中でもまだある。これ30年にはどうなってるんやろ?(歓声)
不思議なバンド。
世界中回って、皆に愛されるバンドになって。
ラルクアンシエルは世界中で愛されてましたよ、皆さん。
今日もすごく愛を頂いたんで感謝してます。(歓声)
ヘーイ。ちょっと次最後の曲なんやけど。(エェー!!)
虹をきいて下さい。




真剣な表情で、振り絞るように歌うhyde。
らせん構造?で形成された円形の虹、白いレーザーが柱から出てまばゆい。
「♪捧げよ~~う~」
hyde、右手を掲げてuh~

最後は舞台上の全てのライトが点灯したのか、とてもまぶしい。

hyde「センキュー! ありがとう~!」「ありがとう大阪。おおきに大阪。」
hydeは投げキスをばら撒き、kenは両手を観客へ向けて振っていた。
hyde「また帰って来るから。またな!」
舞台の奥へ、片手を振りながら去っていくhyde。


tetsuya タイム
tetsuyaが、(昨日はエルモTシャツ)今日はクッキーモンスターのTシャツを着て走って来る。
バナナやキャンディを、皆の「オオオーーーーーー!」というかけ声(?)を受けながらどんどん投げてくれる。
今日一番の笑顔が見れた気がする。元気そうで安心!
終了時にhydeの女優帽をかぶり、一瞬投げようとしたが、ファンがアワワワワと見守る中、中止w
「hydeに怒られる。」 そういって笑うリーダーがかわいかった(*゜∀゜* )キュン
「ありがとう~!」と元気に去っていくリーダー。こちらこそありがとう!

最後に出てきた来週の国立競技場公演の告知、「国立は祭りだ!」のコピーが気になる。
kenがふんどし姿で神輿も登場するんですか?(祭りのイメージ)


規制退場で呼び出されるまで着席してましたが、ポツリポツリと雨粒が。
「いつもこうだよね」ライブが終わったとたんに雨、というのに慣れてるラルヲタさん達ww
Mさん達ご一行と一緒に約一時間かけてユニバーサルシティ駅へ移動、そこから乗り継ぎ新幹線へ。
興奮したまま4時半までこのレポを書き続ける。


参戦された5万人の皆様、レポを待っている待機組の皆様、お疲れ様でした!


とりあえず、エルモの中の人、GJww
抱きついたり抱きつかれたりしてるメンバーはとってもかわいかったヽ(*゜∀゜)(゜∀゜*)ノ


ラルク | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示